[Windows 10] 英語のフォルダ名をパスを変更せずに日本語のフォルダ名に見せかける方法

このページでは、Windows 10で英語のフォルダ名をパスを変更せずに日本語のフォルダ名に見せかける方法をご紹介します。一般的にはあまり必要性のない設定ですが、フォルダ名を変えたいけど、ショートカットのパスが変わってしまうので躊躇している場合や、パスはそのままでフォルダ名を別名に変えたい時に有効な設定です。

 

1. フォルダ名を変更したいフォルダがある場所をエクスプローラーで表示します。ウィンドウのメニューから『表示』→『オプション』の順に選択します。

 

2. フォルダーオプションのウィンドウが表示されるので、『表示』のタブを選択します。詳細設定を下へスクロールし、『保護されたオペレーションシステムファイルを表示しない(推奨)』のチェックをはずします。

 

3. 警告が表示されますが『はい』を選択して次へ進みます。

 

4. 続いて、『隠しファイル、隠しフォルダ、および隠しドライブを表示する』をチェックし、OKを選択してフォルダーオプションを終了します。

 

5. フォルダ名を変更したいフォルダをダブルクリック、フォルダの中を表示します。

 

6. 『desktop.ini』というフォルダを開きます。このファイルがない場合、前項目で対象フォルダを右クリックし、プロパティをクリックします。フォルダーのプロパティが開くので、『カスタマイズ』のタブを開き、フォルダのアイコンを変更してみてください。そうすると『desktop.ini』が新規作成されます。

 

7. メモ帳を開いたら、最終行に以下の設定を追記します。

 

8. 文字コードを『Unicode』に変更してファイルを保存します。

 

9. 設定反映のため、一度サインアウトします。

 

10. サインアウト後、フォルダ名が変わっていれば完了です。この設定を行えば以下の2つのパスでフォルダにアクセスが可能になります。

  • C:\Users\pc tech(変更前のパス)
  • C:\Users\ピーシーテック(変更後のパス)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連する記事