[Windows 10] ネットワークドライブを設定する方法

 

このページでは、Windows 10ネットワークドライブを設定する方法をご紹介します。ネットワークドライブとは、ネットワークで接続された別のコンピュータの共有フォルダや共有ドライブを、自分のコンピュータ内にあるドライブのように扱うことができる機能です。複雑なネットワークパスを指定しなくても、ローカルコンピューターのように簡単にアクセスできるようになります。

 

1. デスクトップにある『PC』のアイコンを開きます。デスクトップにアイコンが表示されていない場合は、こちらの記事をご参照ください。

[Windows 10] デスクトップアイコンを表示・非表示する方法

 

2. リボンメニューから『ネットワークドライブの割当』を選択します。

 

3. ネットワークドライブの割当ウィンドウが表示されます。以下の設定を行い完了を選択します。

  • ドライブ:ローカルコンピューターに割り当てたいドライブ名を決定します
  • フォルダー:割り当てたいネットワーク上のフォルダやドライブを指定します
  • サインイン時に再接続する:ログイン時などに自動でネットワークドライブに接続します
  • 別の資格情報を使用して接続する:ネットワーク上のフォルダやドライブにユーザー認証がある場合はチェックします

 

4. 『別の資格情報を使用して接続する』にチェックした場合、ここで接続するための資格情報を入力します。入力後、OKを押してウィンドウを閉じれば設定は完了です。

 

関連する記事