[Windows 10] ディスクのクリーンナップで空き容量を増やす方法

このページでは、Windows 10ディスクのクリーンナップ機能を使い、ハードディスクの空き容量を増やす方法をご紹介します。ディスクの容量がいっぱいになってしまった時、「もうこれ以上削除できるデータがない」と思ってもこちらの機能を使えば、ゴミ箱やキャッシュデータを削除することで、大幅な容量アップが可能になるかもしれません。

 

1. デスクトップの『PC』アイコンをクリックします。デスクトップのアイコンが表示されていない場合はこちらの記事を御覧ください。

[Windows 10] デスクトップアイコンを表示・非表示する方法

 

2. 『ディスクとドライブ』の箇所から、空き容量を増やしたいドライブ(今回はCドライブ)を右クリックします。表示されたメニューから『プロパティ』を選択します。

 

3. 『ローカルディスクのプロパティ』から『ディスクのクリーンナップ』を選択します。

 

4. 『削除するファイル』の箇所から、クリーンナップしたいものにチェックを付けます。右側に表示されている容量を参照して、ディスクを圧迫しているものを選択してOKを選択します。

 

5. 確認画面が表示されます。『ファイルの削除』を選択するとクリーンナップが開始されます。

関連する記事